美味しい紅茶の淹れ方

美味しい紅茶を見つけたら、次は美味しい紅茶の淹れ方ですね。
美味しいものをより美味しく飲む方がとっても賢いです。
まずがお湯の温度ですが、95-98℃がベスト。水面がゆるやかに波打つ感じでいいですよ。

茶葉をティースプーン1杯(ひとり分)入れます。空気が含むように高い位置から注ぎます。
蓋を閉めて3分程度蒸らします。茶葉がジャンピングすると美味しくなります。
ここでは蒸らしてあげて、茶葉を泳がせてあげます。

すると茶葉も広がり美味しくなります。
1杯分だとお湯も少なくなってジャンピングしにくくなるので、一度に2杯くらい作る方がお湯の量が多くなり美味しくなります。ただ茶葉にお湯をつけっぱなしだと美味しくなくなってしまうので、すぐに飲まない時は一度別のポットかコップに移動しておく方がいいと思います。
ポットで無く、蓋がついたカップもあるよね。それもとても便利ですよ。ティーパックなどにとっても便利。しかも蓋ができるので蒸すことができます。